お肌のトラブルには保湿ケアが大切

お肌のトラブルには保湿ケアが大切

お肌の保湿ケア

お風呂上りや顔を洗った後、お肌の保湿ケアをされているでしょうか?
顔を洗った後はお肌から水分がどんどん奪われていくので、保湿ケアを怠ると乾燥肌にもなります。

それに、年齢を重ねるに連れて、きっちりとケアをしている人とケアをしていない人とでは、確実にお肌に違いが出てきます。
少しでもお肌の若々しさを保つためには、洗顔後のお肌のケアをしっかり行うようにしましょう。

また、冬になるとお肌が乾燥しやすくなります。
顔のお肌がカサカサするなと思ったら、きっちりと保湿ケアをするようにしましょう。

化粧した日には、うちに帰ってきてから直ぐに化粧を落とすようにしましょう。
ただ、化粧汚れをしっかりと落とすことも大切ですが、一緒に角質や皮脂までごっそりと落としてしまわないように気を付けて下さい。

もし肌荒トラブルを起こしてしまった場合には「セラミド」が不足している可能性もあります。

「セラミド」とは、角層細胞のすき間を満たしてお肌の潤いを保ち、乾燥のような外部刺激からお肌を守る役割を持つとても重要な成分です。
肌荒トラブルが起こった場合には、「セラミド」を多く配合した化粧水やサプリメントなどでケアすることをおすすめします。

そもそも、肌トラブルを起こさないように日頃からケアをしておくことも大切です。

肌トラブルを防ぐには?

肌の保水力が弱まると肌トラブルを起こしやすくなります。
そうならない為にも、お肌の保水力を保つ努力も大切です。

お肌の保水力を保つために必要なことは、
・保水力に優れた化粧水でのケア
・血行を良くする
・正しい方法で洗顔する
という3点が重要です。

保水力に優れた化粧水でのケア

保水力に優れた成分として有名なのが「ヒアルロン酸」です。
非常に保水力の高い成分なので、「ヒアルロン酸」を多く含んだ化粧水でのケアはとても有効です。
また、「ヒアルロン酸」のサプリメントも販売されているので、そちらを使って体内から摂取することも効果的です。

「ヒアルロン酸」は年齢を重ねるごとに減少するので、そういった意味でも積極的に摂取することをおすすめします。

「コラーゲン」も非常に保水性の優れた成分として有名です。
その為、「コラーゲン」を含んだ化粧水を使用したり、サプリメントで摂取するもおすすめです。

血行を良くする

冬になると体も冷えやすくなり、体温が下がると血行も悪くなります。
夏は夏で、冷房が効いた部屋の中で過ごすことも多くなるので、体を冷やしにくくなります。

血行が悪くなるとお肌にまで十分な栄養を届けられなくなるので、肌トラブルも起こしやすくなります。

そうならない為に、例えば、お風呂ではお湯にしっかりと浸かって体を温めるようしたり、体が温まるような食生活を意識して下さい。
また、ウォーキングなどの軽い運動を定期的に行うようにすることで、体温が上がるので、血行も良くなります。

血行を良くすることで代謝も良くなるので、健康的なお肌を期待できます。

正しい方法で洗顔する

肌トラブルを防ぐためには、お肌の汚れをきっちりと落として清潔に保つことも大切です。

ただ、洗顔料にはお肌にとっては刺激が強すぎる製品が多いので、お肌に優しい洗顔料を使用するようにして下さい。

また、洗顔する時には、熱すぎるお湯を避けて、ぬるま湯で洗うことも大切です。
力を入れてゴシゴシ洗い過ぎるのも良くないので気を付けて下さい。

さらに、一日に何度も顔を洗い過ぎると、肌が潤いを失ってしまうので気を付ける必要があります。
それに、何度も洗うと逆に皮脂の分泌量が増えるので、返って顔がテカりやすくなります。

顔を洗うのは、朝と夜の2回を目安にしましょう。

お肌の健康にはタバコは厳禁!

お肌の健康の為にはビタミンも大切ですが、タバコを吸うとビタミンCが破壊されるので不足しやすくなります。

タバコを吸っているとお顔がカサついたり、肌トラブルが起こりやすくなるので、タバコは厳禁です。
タバコは直ぐにでも止めることをおすすめします。