プラセンタの美容効果について

近年、よく名前を聞くようになった美容成分の「プラセンタ」についての記事です。
実際に利用したことが無くても、名前くらいは聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

動物の胎盤から取り出された成分で、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど栄養素を多く含んでいます。
その為、健康にとてもいいと言われていますが、人のお肌にとってもとてもいいとされています。

紀元前から美容維持のために使用されていて、あの「クレオパトラ」も愛用していたとされています。
また、中国では不老不死の秘薬とされており、「秦の始皇帝」や「楊貴妃」も使用していたと伝えられています。

日本での「プラセンタ」の歴史も意外に古く、第二次世界大戦後には「プラセンタ」を使用した治療も行われていました。

一般的に流通しているのは羊や馬、豚由来の製品が多いですが、人由来の「プラセンタ」もあります。
ヒト由来の「プラセンタ」には「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類の製品がありますが、厚生労働省より認可されているので医療機関でしか取り扱うことができません。

「動物性プラセンタ」だけでなく、魚の卵巣膜から作られる「海洋性プラセンタ」、植物の胎座作られる「植物性プラセンタ」もあります。

最近では、「プラセンタ」を使用した化粧品やサプリメントも多く販売されていますし、エステサロンでも施術で使用しています。
また、美容クリニックなどで扱っている「プラセンタ注射」もあります。

「プラセンタ注射」はヒト由来のモノを利用されていますが、ヒト由来の為に安全性も高いと言われています。
ただ、ヒト由来の「プラセンタ」を使用したことがある人は献血を出来ないというデメリットもあります。

手軽に使用したいのであれば化粧品でのケアやサプリメントでの摂取がおすすめですが、より効果が高いのが注射と言われています。
外側に塗るよりも、体の中から吸収した方が効果が高いということですね。

よく知られている美容効果としては、しみ予防、保湿効果、しわ・ほうれい線の改善、美白、美肌などがあります。
また、「抗酸化作用」を持つためにアンチエイジング効果も期待できますし、
「血行促進作用」によりお肌の細胞にまで栄養をしっかりと届けてくれるようになります。

このように、「プラセンタ」は美容の世界とは切っても切れない存在になっています。

因みに、美容効果だけでなく、冷え症や更年期障害、ニキビ、アトピー性皮膚炎への効果や育毛効果、疲労回復効果、ホルモンバランスの調整、免疫力強化など様々な効果が期待されています。

比較的安全な成分で、副作用も少ないとされているので、安全面でも安心して使用できる最強の栄養成分とも言えますね。