妊娠中に育毛剤を使っても大丈夫?選ぶ際の注意点は?

妊娠中に育毛剤を使っても大丈夫?

妊娠中というのはホルモンのバランスが崩れ抜け毛が増えやすくなります。
その為、育毛剤の使用を検討されている方も多いです。

ただ、妊娠中に育毛剤を使用すると、
・お腹の中の赤ちゃんに何か影響がないか?
・お母さんの体に悪い影響が出ないか?
など気になるのではないでしょうか?

今回は、妊娠中の育毛剤の使用について説明します。

妊娠中には抜け毛が増えることもある

妊娠中はホルモンのバランスが崩れやすくなり、体内の女性ホルモンが増えすぎることがあります。

そうなると、ヘアサイクルが早まり、抜け毛が増えることもあります。

妊娠中というのはとてもデリケートな時期なので、抜け毛が急に増え始めると不安になる方も多く、育毛剤の使用を考える方もいらっしゃいます。

育毛剤を選ぶ際には、「含まれている成分」「添加物を含んでいるか?」の2点に注意しましょう。

含まれている成分は?

妊娠中には摂取してはいけない成分もあります。

例えば、ミノキシジルを含む育毛剤は妊娠中には避けた方がいいと言われています。

ミノキシジルには血行改善効果があるのですが、妊娠中に使用すると胎児の心臓に強い負荷が掛かる可能性があるので気をつける必要があります。

また、妊娠中にプロペシアを摂取すると体内の胎児に影響が出ると言われています。
プロペシアも薄毛治療に使用されることのある成分ですが、妊娠中には絶対に摂取しないようにしましょう。

妊娠中に使用したり服用すると胎児に影響を与える成分もあります。
その為、育毛剤を選ぶ際には、含まれている成分に十分に注意するようにしましょう。

添加物を含んでいる?

製品を傷みにくくするためによく添加物が使用されます。
もちろん、長期保存できるように育毛剤にも添加物が含まれていることがあります。

妊娠中はデリケートな時期が続くので、添加物のような刺激物は避けた方がいいです。

製品を長持ちさせるために添加物を使用するのは仕方のない事ですが、妊娠中はできれば無添加の育毛剤を選ぶようにしましょう。

アレルギー体質・敏感肌の方は妊娠中の育毛剤の使用には注意!

世の中にはアレルギー体質の方が多くいらっしゃいます。

もちろん妊婦の方の中にもいらっしゃいますが、その方はできる限り育毛剤は使用しない方がいいです。

無添加で安全な育毛剤だとしても、妊娠中はに育毛剤を使用すると、その影響でアレルギー症状が出てしまうことがあります。

同様に敏感肌の方も、妊娠中に育毛剤を使用するとアレルギー反応を起こして炎症が発生する可能性があります。

もし妊娠中に育毛剤を使用する場合には、必ずパッチテストを行って事前にチェックするようにして下さい。

薄毛対策も意識した髪の洗い方

薄毛対策として毎日の洗髪にも気を使うことが大切です。

洗髪は毎日行い、頭皮・髪の皮脂汚れやホコリをしっかりと落として清潔な状態にしておくことが重要です。
ただ、普通に洗髪だけしているだけだと薄毛対策には不十分です。

まず、髪を洗う際には頭皮のマッサージをも行いましょう。
頭皮を刺激して血行促進することで毛根が活性化され、発毛も促進されます。
さらに、血行が促進されると栄養が頭皮にまで届きやすくなるので、健康な髪の育成にもつながります。

この時、マッサージャーのような器具を使って頭皮を刺激するのもおすすめです。

洗髪前には頭皮のツボ押しやブラッシングで頭皮を刺激するのも血行促進効果を期待できます。
血行が促進されて毛根まで刺激されると、さらに髪にまで栄養が届きやすくなります。

洗髪時に気をつけることとしては、頭皮をゴシゴシとこすったり、頭皮に爪を立てないようにすることです。
爪で頭皮を傷つけてしまうと、抜け毛などの原因にもなるので気をつける必要があります。
爪を立てずに指の腹部分で頭皮を優しく揉み込むように洗髪することが大切です。

洗髪には熱いお湯や冷たい水の使用も避けた方がいいです。
熱いお湯だと頭皮や髪を傷つけてしまい、抜け毛の原因になります。
また、冷たい水では頭皮の血行が悪くなってしまうので、手で触って温かいと感じる程度の湯での先発がおすすめです。

頭皮に皮脂汚れやフケが残らないようにしっかりと洗い流すことも大切です。
世の中にはシャンプーは不要という方もいますが、必ずシャンプーを使って頭皮を洗うようにしましょう。

ただし、使用するシャンプーは石油系の界面活性剤を配合したモノは避けて下さい。
石油系の界面活性剤は泡立ちが良くて洗浄力が強いのですが、頭皮や髪にとっては刺激が強いのでおすすめできません。
アミノ酸系やベタイン系の界面活性剤を配合したシャンプーの使用をおすすめします。

シャンプーの後は、リンスでケアをされる方も多いですが、リンスも油分だということには注意して下さい。
油分はフケやかゆみの原因になるので、頭皮に直接付けないようにすることが大切です。
リンスは適量をとって、髪の毛をコーティングするようにして使用するようにして下さい。
そして、リンスが髪に残らないようにしっかりと洗い流すようにしましょう!

ただ、普段から頭皮の皮脂の分泌が多い方は、リンスを使用しない方がいいです。
リンスは必須という方もいますが、最近のシャンプーは質も良くなっていますし、リンスまでしなくても大丈夫です。

特に、アミノ酸系やベタイン系のシャンプーを使用していれば、髪への刺激も少ないのでリンスでのケアまでは不要です。

育毛サプリメントで不足しがちな栄養を補うことも大切!

薄毛対策の方法の一つに育毛サプリメントの利用があります。

育毛サプリメントとは薄毛の改善の為に利用されるサプリメントで、育毛効果のあると言われている栄養素が配合されています。

一般的なサプリメント比べると値段が高いものが多く、1ヶ月で1万円以上かかるモノもあります。
が、育毛効果を期待できるので多くの方が利用されています。

ただ、多くのメーカーから発売されていて、どの商品を選んでいいのか迷われる方も多いです。
メーカーや商品によって配合されている成分も異なるので、自分の症状などに合った育毛サプリメントを選ぶ必要があります。

例えば、髪の毛の生育にはミネラルやアミノ酸が必要です。
髪が細くなってきたり、コシが無くなってきた方であればこれらの成分を多く含んだサプリメントがおすすめです。

また、髪の毛の主な成分はケラチンというタンパク質ですが、食生活などの乱れで不足しがちな方も多いです。
成分となるタンパク質が足りないと髪の毛が作られないので、タンパク質を補えるサプリメントがおすすめです。

髪の生育には栄養を頭皮にまで届ける必要がありますが、血行が悪いと栄養が頭皮にまで届きません。
冷え性の方であれば、血行を改善してくれる成分を含んだサプリメントがおすすめです。

煙草を吸う方であればビタミンが不足しがちになるので、その分をサプリメントで補うことも大切です。

他にも髪の毛に必要な成分などはたくさんあります。
今はインターネットなどで簡単に情報を調べられる時代なので、きっちりと情報収集を行ってから自分に合ったものを選択するようにしましょう。

因みに、サプリメントに頼り切った薄毛対策は避けましょう。
サプリメントは不足しがちな栄養素や普段の食事からは摂取が難しい成分を補うために利用するものです。

まずはバランスの取れた健康的な食生活が大切です。
その上で育毛サプリメントで栄養素を補うようにして下さい。

シャンプーはアミノ酸系がおすすめ!石油系は避けましょう!

シャンプーを選ぶ際には、使用されている界面活性剤に気をつける必要があります。

界面活性剤は頭皮や髪の汚れを落とすために必要な成分で、シャンプーには必ず含まれています。

ただ、安いシャンプーには髪や頭皮にとっては良くない石油系の界面活性剤が使用されています。
石油系の界面活性剤は刺激が強すぎるために、髪や頭皮を傷めてしまいます。

また、泡立ちが良くて洗浄力が強いので、頭皮の皮脂を全て落としてしまいます。

皮脂が全て無くなると、頭皮は乾燥しやすくなったり、紫外線に直接さらされることになります。
頭皮の乾燥はフケの原因にもなり、頭皮環境を悪化させます。

また、紫外線も薄毛や抜け毛の原因になるので、直接さらされることは良くありません。

石油系の界面活性剤は、
・値段が安い
・泡立ちが良くて洗浄力が強い
というのがメリットですが、
薄毛や抜け毛の原因にもなるので、使用するのは避けた方がいいです。

おすすめは、アミノ酸系やベタイン系の界面活性剤を使用したシャンプーです。
これらの界面活性剤は刺激も弱くて髪や頭皮にとっては優しいシャンプーになっています。

洗浄力も石油系シャンプーより弱くて、皮脂を全て洗い流してしまうこともありません。

アミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーは、石油系シャンプーよりも値段が高いモノが多いです。
ただ、髪や頭皮の健康を考えると、これらのシャンプーをおすすめします。

因みに、ベタイン系の界面活性剤の方がアミノ酸系の界面活性剤よりも、より刺激が弱くて、しかも泡立ちがいいので、個人的にはベタイン系シャンプーの方がおすすめです。

育毛剤は自分の状況に合わせたモノを選びましょう!

インターネット上の育毛剤のランキングサイトを見ると、売れ筋や口コミ、評価など様々な情報を手に入れることができます。

製品の特徴や効果も様々で、それらの育毛剤の情報を調べるだけでもかなりの量になります。
ただ、育毛剤に付けられているランキング順位は、育毛剤選びの参考になります。
とはいっても、ランキングが必ずしも絶対とは言えません。

また、男性用と女性用の違いもあり、薄毛や抜け毛になる理由は人によって異なります。
自分に合っていない育毛剤だと効果を得られない可能性もあり、逆に髪に悪い影響を及ぼすこともあり得ます。

育毛剤のランキングサイトを参考にする場合には、その効能・成分もチェックしてから購入して下さい。

もし、しっかりとした太い髪の毛を育てるには、血行改善に効果のある育毛剤がおすすめです。
健康的な髪の毛を作るためには頭皮に十分な栄養が必要になるので、血行の改善が大切になります。

また、血行が悪い方は、冷え性だったり、ストレスや疲れがたまっていたりします。
そんな方には、育毛剤だけでなく入浴剤などで体をしっかりと温めて、ストレスや疲れを解消することもおすすめです。

もし、煙草を多く吸う方や食生活が乱れている方は、ビタミン不足で薄毛や抜け毛になる方もいます。
そのような方には、頭皮にまで十分な栄養を届けて髪の毛の再生を促進させる効果のある育毛剤がおすすめです。

遺伝が薄毛や抜け毛の原因になる方もいますが、男性ホルモンの影響も考えられます。
その場合には、男性ホルモンに働きかける成分を多く含んだ育毛剤を試してみて下さい。

育毛剤は高いモノも多くて失敗したくありません。
失敗しないためにも、まずは薄毛や抜け毛になる原因を考えてみて、その上で自分に合った育毛剤を使用して下さい!

半身浴で髪の健康を改善しましょう!

髪の健康は半身浴で改善

お風呂はシャワーだけで済まさずに、湯船に浸かってしっかりと温めることが髪の健康にとっては重要です。
体温が上昇すると血行が促進されるので、栄養が頭皮にまで届くようになります。

髪の栄養不足は薄毛や抜け毛の原因にもなります。
それに、髪の毛が細くなったり、コシが無くなったりすると、髪の毛の量が減っていなくても地肌が見えてしまいます。

周囲からは老けて見えることもありますし、少しみっともなく見えてしまうこともあります。

その為、髪の健康の為にはお風呂でしっかりと体を温めて血行を促進することが大切です。

湯船に浸かる場合には、全身浴ではなく半身浴がおすすめです。

全身浴でも体は温まりますが、半身浴の方がより体を温めることができます。

半身浴では、20~30分程の時間をかけて、ぬるま湯にゆっくりと浸かります。
その為、体の芯までじっくりと温めることができます。

また、半身浴では汗もしっかりとかくことができるので、頭皮のデトックス効果も期待できます。

汗をかく時には、頭皮に溜まった皮脂汚れや整髪料などの汚れも一緒に排出されます。
頭皮を清潔に保つことも髪の健康にとっては大切です。

せっかくなので、湯船に浸かる際には入浴剤もおすすめです。

血行促進効果のある入浴剤もたくさんあるので、髪の健康改善にはより効果です。
今は、ドラッグストアだけでなくコンビニでもいろいろな種類の入浴剤が売られているので、直ぐに手に入ります。