プラセンタの美容効果について

近年、よく名前を聞くようになった美容成分の「プラセンタ」についての記事です。
実際に利用したことが無くても、名前くらいは聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?

動物の胎盤から取り出された成分で、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど栄養素を多く含んでいます。
その為、健康にとてもいいと言われていますが、人のお肌にとってもとてもいいとされています。

紀元前から美容維持のために使用されていて、あの「クレオパトラ」も愛用していたとされています。
また、中国では不老不死の秘薬とされており、「秦の始皇帝」や「楊貴妃」も使用していたと伝えられています。

日本での「プラセンタ」の歴史も意外に古く、第二次世界大戦後には「プラセンタ」を使用した治療も行われていました。

一般的に流通しているのは羊や馬、豚由来の製品が多いですが、人由来の「プラセンタ」もあります。
ヒト由来の「プラセンタ」には「メルスモン」と「ラエンネック」の2種類の製品がありますが、厚生労働省より認可されているので医療機関でしか取り扱うことができません。

「動物性プラセンタ」だけでなく、魚の卵巣膜から作られる「海洋性プラセンタ」、植物の胎座作られる「植物性プラセンタ」もあります。

最近では、「プラセンタ」を使用した化粧品やサプリメントも多く販売されていますし、エステサロンでも施術で使用しています。
また、美容クリニックなどで扱っている「プラセンタ注射」もあります。

「プラセンタ注射」はヒト由来のモノを利用されていますが、ヒト由来の為に安全性も高いと言われています。
ただ、ヒト由来の「プラセンタ」を使用したことがある人は献血を出来ないというデメリットもあります。

手軽に使用したいのであれば化粧品でのケアやサプリメントでの摂取がおすすめですが、より効果が高いのが注射と言われています。
外側に塗るよりも、体の中から吸収した方が効果が高いということですね。

よく知られている美容効果としては、しみ予防、保湿効果、しわ・ほうれい線の改善、美白、美肌などがあります。
また、「抗酸化作用」を持つためにアンチエイジング効果も期待できますし、
「血行促進作用」によりお肌の細胞にまで栄養をしっかりと届けてくれるようになります。

このように、「プラセンタ」は美容の世界とは切っても切れない存在になっています。

因みに、美容効果だけでなく、冷え症や更年期障害、ニキビ、アトピー性皮膚炎への効果や育毛効果、疲労回復効果、ホルモンバランスの調整、免疫力強化など様々な効果が期待されています。

比較的安全な成分で、副作用も少ないとされているので、安全面でも安心して使用できる最強の栄養成分とも言えますね。

エステもいいけど、まずは自宅でスペシャルケアもおすすめ!

お肌の美容の為にエステサロンに行かれる方は多いです。
エステサロンに行けば専門のスタッフがスキンケアをしてくれるので、とても効果的です。

ただ、エステサロンに行くとなると、それなりのお金が掛かることもありますし、初めての方であれば心理的な障壁も高くなります。

そんな場合には、自宅でのスペシャルケアもおすすめです。
毎日行われているスキンケアとは別に、時々パックを使ったスペシャルケアを行うことで、よりお肌を美しく保つことができます。

自分でも手軽に行えて最もおおすすめなのがフェイスパックです。
フェイスパックとは美容成分を含ませたシートのようなもので、顔の上に乗せるだけです。

目の部分に穴が開いているので前も見えますし、鼻と口の部分にも穴が開いているので呼吸もできます。
その為、テレビを見ながらでも、ストレッチをしながらでも、仕事をしながらでもケアを行うことができます。

シートを取り出して顔にピタッとくっつけておくだけなので、とても簡単にお手入れができるアイテムとして人気です。
使用後は洗い流す必要もなく、面倒な手間が一切かかりません。

それと、フェイスパックにも様々な成分を含むモノがあるので、自身の気になる部分に合わせたモノを購入して使用することができます。

例えば、シミ・くすみが気になる方であれば、プラセンタやアルブチンを含んだフェイスパックがおすすめです。

ハリのあるお肌を保ちたい場合には、コラーゲンやエラスチンなどを含むフェイスパック、
乾燥肌が気になる方にはセラミドやヒアルロン酸などを含むフェイスパック、
美白効果を期待するのであればハイドロキノンやトラネキサム酸を含むフェイスパック
がおすすめです。

他にも美容成分はたくさんあるので、気になる方は一度調べてみて下さい。

フェイスパックというのは種類が豊富で、自宅で手軽にケアを行えるとても便利なアイテムです。
もちろん、時間やお金に余裕のある方はにエステサロンでのケアもおすすめですが、まずは自宅で簡単に行えるスペシャルケアをお試しください。

「若年性脱毛症」は早目に対策を解することが肝心です!

10代、20代で抜け毛が気になり始めたり、髪の分け目が目立ち始めたりして、薄毛だと認識する方も多いです。

薄毛をずっと放置していたとしてもあまりいいことはありませんので、早めに対策を行った方がいいです。
薄毛対策を行うことについては早いということは無く、気になり始めた時からスタートするべきです。

そのまま放置していると、30代、40代になった頃には薄毛がかなり進行して後悔することにもなりかねません。

若い頃の薄毛は「若年性脱毛症」の可能性もあります。

10代、20代というのは、本来は薄毛になる年齢ではありません。
まずは、「若年性脱毛症」を疑いましょう。

「若年性脱毛症」というのは、ヘアサイクルが乱れていることが原因だと言われています。
ヘアサイクルとは髪の毛が生え変わる周期の事で、髪の毛というのは通常は一定の周期で生え変わる仕組みなっています。

これは、遺伝的な要因が大きいとも言われています。
薄毛に関しては遺伝すると言われていますが、父親の家系から受け継がれる可能性が高いらしいです。
その為、父親の家系で薄毛の人が多いと、自分も薄毛になる可能性があることを疑った方がいいです。

ただ、これは「薄毛」が遺伝するのではなく、「薄毛になりやすい体質」が遺伝する為です。
その為、必ず薄毛になるとは限らないですし、薄毛が気になり始めたら、まずは専門医に相談するのがおすすめです。
専門的な知識のある方にアドバイスなどを貰いながら治療するのはとても大切です。

それと、必ずしも遺伝的要因で薄毛になるとは限らないので、早めに対策を行っておくことが大切です。
例えば、生活習慣や食生活の改善、育毛サプリメントを利用して髪の生育に必要な栄養素の補給、育毛剤によるケアなどが有効です。

10代半ばになると友達との付き合いも増えて、学校帰りに外食したり、遅くまでSNSでやり取りをする機会も増えてきます。
20歳を超えると、タバコを吸い始めたり、就職してストレスを溜め込むようにもなります。

ただ、ストレスや睡眠不足、脂っこい食事やスナック菓子ばかり食べている場合は、直ぐに改善してた方がいいです。
それに、タバコは絶対に直ぐに止めた方がいいです。

それと、頭皮環境を清潔に保っておくことも重要です。
思春期になると髪型にもこだわって、ヘアスプレーやワックスを使用することも多くなります。
それに、若い頃は皮脂の分泌量も多いです。

その為、髪は毎日洗って、余分な皮脂汚れや整髪料による汚れ、ホコリなどしっかりと洗い流すようにしましょう。

その際、使用するシャンプーにも気をつけた方がいいです。
ドラッグストアなどの棚に並んでいる数百くらいのシャンプーの場合には、髪への刺激が強い石油系界面活性剤を使用している場合がほとんどです。
多少値段が上がってしまいますが、髪にとって優しいアミノ酸系シャンプーを使用することをおすすめします。

あとは、効果的な育毛剤を使ってケアするのもおすすめです。

「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」がおすすめ

「食事抜き」によるダイエットはおすすめできない

ダイエットを行う場合には気をつけるのは、「食事抜き」によるダイエットはおすすめできないということです。

「食事抜きダイエット」だと、体内の栄養バランスが崩れて体調を悪くすることもあります。
体調を崩すことにより肌荒れなどを起こすこともあります。

また、「食事抜きダイエット」は一時的に成功しても、元の食事に戻すとリバンドすることもあります。

そうならない為には、「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」がおすすめです。

例えば、一時はやったスムージーダイエットであれば、栄養素もしっかりと補給できますし、肌荒れのリスクも少なくなります。
また、酵素ダイエットもおすすめです。

「食事抜きダイエット」ではカロリーも不足して空腹感を感じやすくなるので、挫折の原因にもなります。
が、「置き換えダイエット」であれば食事を抜くわけではないので、マイペースに続けられて、挫折しにくいのも特徴です。

ただ、「置き換えダイエット」で大切なのは、毎食置き換えるのではなく、3食のうちの1食のみにすることです。
毎食、低カロリーな食事にしていると糖質が不足してしまいますし、いくら美味しくてもやはりストレスが溜まります。

1食のみをスムージーのような栄養価が高くてカロリーの低い食事に変更することが成功の秘訣です。

ダイエットではフィットネスジムでの運動もおすすめ!

ダイエットではフィットネスジムでの運動を積極的に取り入れることも大切です。

身体を動かすことでお腹に付いた贅肉を落とし、筋肉を付けることができます。
その為体重自体はそこまで大きく減らないこともありますが、体の線は細くなり引き締まった体型になります。

それに、運動を続けることで脂肪を燃焼しやすい体へ改善することも出来るので、太りにくい体作りにも効果的です。

多くの人にとって運動を続けるというのもストレスになるので、ジョギングやウォーキングのような自己管理での運動だと長続きしません。
フィットネスジムに通って週に2、3日の頻度で長く続けるもダイエットのコツです。

最後に

ダイエットでは、「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」にすることが大切です。
朝、昼、晩のいずれかの1食を低カロリーだが栄養素を多く含む食事にすることで、全体としての総カロリーを減らすことができます。

また、それに合わせて定期的に運動をすることも重要です。
体を動かすことで基礎代謝が上がり太りにくい体にすることができ、筋肉も付くので体も引き締まります。

栄養価の高い健康食品

普段から様々な食品を食べるようにしていれば、ある程度の栄養をバランス良く摂取できます。
また、旬の食材を食べるということも、健康的な食生活には大切です。

ただ、通常の食事以外でも栄養豊富な食材を食べることも、健康的な生活を送るためにはおすすめです。

例えば、酵素という言葉を聞いたことはあると思います。
酵素というものはタンパク質の一種で、体内での消化や代謝、栄養素の吸収など体内の様々な生命活動に関係しています。
その為、酵素が不足すると健康的な生活を送れなくなるので、酵素を多く含む食材を食べることは重要です。

もし酵素が不足しがちな場合には、サプリメントで不足分を補うのもいいでしょう。

また、黒酢も健康食材として良く知られています。
黒酢にはアミノ酸が多く含まれていて、体作りにはとても大切な栄養素になります。
アミノ酸というのはタンパク質を構成している物質で、筋肉づくりなどにとってとても重要な栄養素になります。

また、アミノ酸には脂肪燃焼効果もあり、太りにくい体質に改善してくれるので、ダイエットにもいいとされています。
さらには、生活習慣病の予防効果もあるとされていて、アミノ酸を多く含む黒酢というのは究極の健康食材の一つと言えます。

もう一つ忘れてはいけない健康食材と言えばローヤルゼリーです。
テレビCMなどでもよく見かけるので、知らない方はいないと思います。

ローヤルゼリーとは蜂蜜の一種と勘違いしている方もいるかもしれないですが、女王蜂だけが食べることができる特別な食事です。
その為、王食とも呼ばれていて、蜂蜜とは別物になります。

蜂蜜も栄養価の高い食品ですが、ローヤルゼリーはさらに栄養価が高く、タンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを多く含んでいるとされています。
どの栄養素も人の健康にとってとても重要なモノばかりですね。

血圧やコレステロールの上昇を抑える効果や糖尿病の予防効果、メタボ予防、動脈硬化予防、免疫力を高める効果などなど、様々な効果を期待できる食材です。

ローヤルゼリーは、通常は通販やドラッグストアなどで購入することになりますが、多少値の張る食品です。
その為、お手軽に摂取したいという方は、生のローヤルゼリーよりもサプリメントの購入をおすすめします。

ローヤルゼリーのサプリメントも、一般的なサプリメントと比べるとお高目ですが、健康を意識するのであればおすすめの食品です。

整体・マッサージで体の歪みを解消することも大切!

整体・マッサージでは、身体の痛みや疲れの解消だけではなく、体のゆがみを矯正してくれるサービスなどもあります。

姿勢が悪くても「生活に影響ないし特に問題ない」という方もいるかもしれないです。
しかし、歪みを放置していると、身体の不調を招いたり、場合によっては命に係わる危険性もあります。

体の歪みは、生まれつきという方もいるかもしれないですが、多くの場合は生活習慣の影響で発生します。
それに、現在社会では、体の歪みがないという人の方が多いかもしれないです。

まあ、日常生活の中で身体を動かしていると、身体の形にも影響が出ることもありますし、それが歪みにつながっていくのも仕方のないことかもしれないです。
が、やはり放置しておくことはおすすめできません。

身体が歪んでしまうことで、肩こりや頭痛がひどくなったり、気道が圧迫されて呼吸困難になったり、体の重心がずれて歩行困難に・・・
といった問題が発生することあり得ます。

それに、歪みがひどくなると、姿勢も悪くなり、周囲から見るとみっともなく見えることもあります。

とは言え、歪みが小さいとなかなか気づかないこともあります。

定期的に整体やマッサージを受けて、体のメンテナンスを行うことも、健康の為には大切です。

最近は、格安のチェーン店もありますし、整体やマッサージのお店を探す際には迷われる方も多いのではないでしょうか?

そのような場合にまずチェックすべきは、
・営業許可を取ってきちんと公表しているか?
・施術を行うスタッフが必要な知識や技術を有しているか?
という点です。
ホームページなどをチェックして、きちんと情報を公開しているかをチェックするようにしましょう。

また、口コミサイトなどでお店の評判をチェックすることも大切です。
口コミが全て正しい情報とは限りませんが、やはり良いお店を探す上での参考になる情報ではあります。

今の時代はインターネット上で様々な情報を得ることができるので、しっかりと確かめるようすることが、良いお店に出会えるコツです!

薄毛対策は進行してしまう前に始めましょう!

髪のハリやコシが無くなって「髪型が決まらなくなった」「地肌が目立ち始めた」「髪全体のボリュームが無くなってきた」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

でも、まだ若いし大丈夫!などと思っているかも多いのではないでしょうか?
薄毛というのは進行してしまうと、その治療には時間もお金も掛かってしまうので、少しでも気になり始めたら早目に対策を開始しましょう。

まず初めに開始すべき対策としては、生活習慣や食生活の改善です。

生活習慣が乱れてストレス、寝不足、疲労が溜まると髪の生育にも悪影響があります。

また、食生活の乱れも薄毛の原因になります。
健康的な食生活を心がけることも大切ですし、さらにはタンパク質など髪の生育に必要な栄養分を多くとれるような食事を心がけることも必要です。

そうすることで、健康な髪が育ちやすい環境も整っていきます。

さらには、育毛剤でのケアもおすすめです。

ただ、育毛剤にも様々なタイプがあり、毛根へ栄養を与えて髪の生育を助けるモノや血行促進により頭皮にまで栄養が届きやすくするモノがあります。
育毛剤を利用する場合には、まずはその効果をしっかりとチェックすることが大切です。

また、育毛剤も製品によって「化粧品」「医薬部外品」「医薬品」に分類されるので、そこも意識した方がいいです。

「化粧品」は医薬品とは異なるので、例えば育毛効果を認められた製品とは異なります。
その為、「髪が生えます」などと言う表現も使えません。

「医薬部外品」は「医薬品」とは異なりますが、その効果が認められた製品になります。

「医薬品」はいわゆる薬として認められているモノで、最近だと「ミノキシジル」を配合した製品などが有名です。

個人的には、育毛効果を期待するのであれば、やはり「医薬部外品」や「医薬品」に分類される製品を選んだ方がいいです。
「医薬部外品」はネットでも購入できるので簡単に手に入れることができますし、「医薬品」でもネット上で購入することができる製品もあります。

それと、ネット上で簡単に購入できるモノとしては、育毛サプリメントもあります。
髪の生育に必要な栄養素もたくさんあるので、それらをサプリメントで補うという方法もあります。

ニコレットを使った禁煙について

多くの方は喫煙したいと思っていてもなかなか実行できないことが多いです。

タバコが体にとって非常に害のあるものだということは誰もが知っていることです。
煙には多くの有害な物質が含まれていて、特にタールには発がん性があり危険だと言われています。

タールのような発がん物質は喉を通り肺に入り、そして体全体に運ばれます。
タバコは1日に1本数だけでも害が大きいですが、本数が増えるほど発がんリスクが高まってしまいます。

また、タバコは美容にも良くありません。

喫煙により活性酸素が増えると、コラーゲンやエラスチンといった美容に大きく関係する物質を破壊してしまいます。
コラーゲンの合成が正常に行われないと、シワが増えたり肌トラブル増えるので気をつける必要があります。

喫煙は薄毛にも関係しています。
喫煙により血管の収縮が起こると、血流が悪くなり栄養が頭皮にまで届かなくなります。
そうすると栄養不足により髪の生成が正常に行われなくなり、薄毛の原因にもなります。

タバコによる健康被害は他にもたくさんあります。
ただ、多くの方がタバコを止めよと思っても、なかなか止めれないのが現実です。

そんな方に一度試して頂きたいのがニコチン置換療法です。
ニコチン置換療法として良く使用されるのがニコレットです。
CMなどでも目にすることがあるので多くの方がご存じだと思いますが、
ニコレットは薬局などで販売されている指定第2類医薬品で、禁煙時のイライラ症状を緩和してくれると言われています。

タバコを吸いたくなった場合に、タバコを吸う代わりにニコレットを噛むだけでいいので、気軽に試すことができます。

いきなりタバコを全て止めようとすると、ストレスも溜まりますし、集中力の低下や眠気などの原因にもなります。
結果、禁煙が長続きしないということにもなりかねません。

禁煙ができなくてお悩みの方は、ぜひ一度ニコレットをお試しください。

「てんかん」という病気について!

「てんかん」とは

みなさん、「てんかん」という病気をご存じでしょうか?

「てんかん」というのは脳の神経細胞に突然発生する興奮により起こる発作で、いつ症状が発生するのかが分からない病気です。

発作を起こすことにより、突然意識を失ったり、体が痙攣したり、しばらくの間意識が無い状態が続きます。

「てんかん」は年齢に関係なく、どの年齢でも発症する病気です。
100人に1人の割合で発症すると言われていて、性別にも関係のない病気なので、誰にでも発症する可能性があります。

特に3歳以下で発症することが多いですが、高齢者になってから発症すると脳に大きな障害を引き起こすこともあります。

「てんかん」は完治が難しいとされている病気です。
その為、薬で発作を抑えることが多いですが、「てんかん」のタイプにより薬で症状を抑えられない人もいます。
また、薬で症状を抑えていたとしても、睡眠不足や強いストレスなどで発作が発症することもあります。

それと、注意しないといけないのは、いつ発作委が出るか分からないということです。
その為、過去には運転中の発作が原因で、ニュースになるような大きな事故も発生しています。

その為、車を運転される方は、医師と相談して診断書を書いてもらうことが重要です。

最後に

「てんかん」年齢や性別などに関係に無く、誰にでも起こりうる病気です。

1人1人症状も異なり、完治するのが難しいと言われています。
薬で症状を抑える人が多いですが、薬では抑えられない方もいる難しい病気です。

医師と相談しながら、急がずにゆっくりとでもいいので、治療を続けていくことが大切です。

オルニチンで睡眠の質をアップ!

みなさん、毎日の睡眠の時間をしっかりと確保されているでしょうか?

私は、8時間は睡眠時間を取るように気をつけて生活しています。

もちろん、人によって必要な睡眠時間は異なります。
が、睡眠は人が健康に生活するための基本なので、しっかりと睡眠時間を確保することはとても重要です。

ただ、睡眠時間だけでなく、睡眠の質にも気を配った方がいいです。

睡眠の質が悪いと、しっかりと寝ても、頭がボーっとしたり、疲れが取れていない気がすることもあります。
その為、睡眠の質を高める努力も必要です。

といっても、睡眠薬は副作用なども怖いのであまりお勧めはできません。

では、どうすればいいのか?
毎日決まった時間に寝るようにして、規則正しい生活リズムを取るようにすることです。

また、オルニチンというアミノ酸成分を含むサプリメントもおすすめです。
オルニチンには疲労回復やストレス緩和の効果があると言われていて、
就寝前に摂取するとすっきりとした眼覚めを期待できます。

また、お酒をよく飲まれる方にもオルニチンはおすすめです。
オルニチンには肝機能を助ける働きがあり、アルコールの分解を高めてくれます。

その為、お酒を飲んで買った日には寝る前にオルニチンを摂取してしておくと、翌日にお酒も残りにくくなります。

因みに、オルニチンとはシジミに多く含まれている成分で、アミノ酸の一種です。
食事で必要量を摂取するのが理想ですが、シジミに意外にはオルニチンを多く含む食材は少なく、毎日一定量摂取するのは難しい成分です。
その為、サプリメントなどで効率的に摂取することをおすすめします。

また、過剰に摂取しすぎても体外に排出されるだけなので、体内に蓄積して悪さをするなどの心配もないです。
副作用の報告も少ないようなので、安心して摂取できる成分だと言えます。