「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」がおすすめ

「食事抜き」によるダイエットはおすすめできない

ダイエットを行う場合には気をつけるのは、「食事抜き」によるダイエットはおすすめできないということです。

「食事抜きダイエット」だと、体内の栄養バランスが崩れて体調を悪くすることもあります。
体調を崩すことにより肌荒れなどを起こすこともあります。

また、「食事抜きダイエット」は一時的に成功しても、元の食事に戻すとリバンドすることもあります。

そうならない為には、「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」がおすすめです。

例えば、一時はやったスムージーダイエットであれば、栄養素もしっかりと補給できますし、肌荒れのリスクも少なくなります。
また、酵素ダイエットもおすすめです。

「食事抜きダイエット」ではカロリーも不足して空腹感を感じやすくなるので、挫折の原因にもなります。
が、「置き換えダイエット」であれば食事を抜くわけではないので、マイペースに続けられて、挫折しにくいのも特徴です。

ただ、「置き換えダイエット」で大切なのは、毎食置き換えるのではなく、3食のうちの1食のみにすることです。
毎食、低カロリーな食事にしていると糖質が不足してしまいますし、いくら美味しくてもやはりストレスが溜まります。

1食のみをスムージーのような栄養価が高くてカロリーの低い食事に変更することが成功の秘訣です。

ダイエットではフィットネスジムでの運動もおすすめ!

ダイエットではフィットネスジムでの運動を積極的に取り入れることも大切です。

身体を動かすことでお腹に付いた贅肉を落とし、筋肉を付けることができます。
その為体重自体はそこまで大きく減らないこともありますが、体の線は細くなり引き締まった体型になります。

それに、運動を続けることで脂肪を燃焼しやすい体へ改善することも出来るので、太りにくい体作りにも効果的です。

多くの人にとって運動を続けるというのもストレスになるので、ジョギングやウォーキングのような自己管理での運動だと長続きしません。
フィットネスジムに通って週に2、3日の頻度で長く続けるもダイエットのコツです。

最後に

ダイエットでは、「食事抜きダイエット」ではなく「置き換えダイエット」にすることが大切です。
朝、昼、晩のいずれかの1食を低カロリーだが栄養素を多く含む食事にすることで、全体としての総カロリーを減らすことができます。

また、それに合わせて定期的に運動をすることも重要です。
体を動かすことで基礎代謝が上がり太りにくい体にすることができ、筋肉も付くので体も引き締まります。