男もネイルケアの時代!甘皮を処理して指先まで綺麗に見せましょう!

ネイルケアでは甘皮も綺麗に整えましょう!

ネイルケアと言うと爪のケアがメインになりますが、もう一つ大事なのが甘皮の処理です。

ネイルサロンでも必ず甘皮まで処理してくれますし、自宅でネイルケア(セルフネイルケア)をする場合にも甘皮まで綺麗にすることは基本です。
甘皮を放置しておくとカサカサになって見栄えが悪くなりますし、甘皮部分まで綺麗に整っていると爪の先まですごく綺麗に見えます。

それに、ささくれなどの予防にもなるので、セルフネイルケアに目覚めた方は甘皮までしっかりと綺麗に処理しましょう。

甘皮の処理を行う頻度は2週間に1回程度を目安にしましょう。
やり過ぎると皮膚から細菌が入って感染症を起こす可能性もありますし、爪の成長にも悪影響があります。

処理方法としては、甘皮がふやけているお風呂上りがおすすめですが、専用のキューティクルリムーバーを塗って甘皮を柔らかくするのもおすすめです。
あとは、ボウルなどにお湯を用意して10分程浸けて甘皮をふやかすのもおすすめです。

甘皮がふやけた後は、プッシャーという道具を使って甘皮を押し上げて立たせます。
そして、ニッパーという道具を使って押し上げた甘皮を切り取ることで余分な甘皮を除去できます。

プッシャーやニッパーが手元にない方は、綿棒を使って甘皮を処理をされる方もいます。
専用の道具ない場合には、大体できるものを使って処理をすることもできます。

甘皮の処理が終わったら、最後にハンドクリームを塗って指先までしっかりとケアしましょう。
特にお湯でふやかしている場合には、指全体が乾燥しやすいので気を付けて下さい。

男もネイルケアの時代

甘皮の処理はネイルケアの基本です。
余分な甘皮は除去して整えておくことで指先まで綺麗に見え、他人にも清潔感のある印象を与えることができます。

最近は、男性でもネイルケアに興味を持っている方が増えています。
男がネイルケア!?とは思わずに、ぜひ挑戦してみて下さい。

特に、就活生や仕事で人と接する機会が多い方は指先まで綺麗にして清潔感を演出するのは大事なことです!